ホーム
初めての方
内容・料金
オステオパシー
酸素カプセル
岩盤浴
施術風景
体験談
場所・連絡先



スタッフ
コンセプト
よくあるご質問
スタッフブログ



お役立リンク
相互リンク






















オステオパシー
は1874年にアメリカ人医師、アンドリュー・ティラー・スティルにより発表された
療法です。語源のギリシャ語、オステオ(骨)とパソス(病気・治療)を合わせた形の造語です。
その始まりは手技によって全身(筋骨格・内臓・神経系)の歪みやひきつれを取り除くことによって
体が自ら治る力を蘇らせることができる、といった考察から始まりました。

現在アメリカでは歴史的な背景もあり手術や投薬も行うメディカルドクターと同じような位置に
いながら、手技療法も学ぶというスタンスになっているようです。

その哲学、手技療法の部分はヨーロッパ経由で日本へ、アメリカからカナダ、オーストラリアなど世界中の多くの国に急速に広まっています。

日本においてのオステオパシー
スキルを学んだ人が広め出して10数年くらいで、現在は
基礎医学をベースに、外国のオステオパシー大学で学んだり、セミナーに出席した講師が
スキルや、さらに学びを深めるために必要な知識を伝えている段階のようです。
学校は各種学校という位置づけで、国から医療行為としては認められていません。

どのような人が学ぶのかというと、医師、柔道整復師、看護師、理学療法士のような国家資格保持者が多いようです。

オステオパシーの価値・特徴
一つは効果の高さとその理由に、オステオパシーの幅広さにあるかもしれません。
創始者は人をみるときに、次のようなことを理念におき、病気をみるのではなく、「人」をみることを大切にしました。

哲学
・人は、体と心、そして魂の統合体である
・機能と構造は関連しあう
・自然に治す力を信頼する
ホリスティックな、東洋的観点です。
そこに西洋的な科学的考察が加わることによって、アプローチ範囲が広く、明晰、明瞭さを求めていくため、なぜ問題が起きたのか、一緒に治していくにあたってより受けてが理解しやすい形でサポートできるよさがあります。
調和
筋骨格系・内臓系・神経系・頭蓋仙骨系・リンパ系・エネルギー系・感情、心の動きなど
それぞれに特徴的な構造があり、バランスよく動くためのリズム(呼吸、心臓の拍動、神経のパルス、リンパの流動、脳脊髄液の満引き、内臓固有の動き、筋肉骨格の動き)があります。そしてその全てが繋がりあっているとして、その仕組みの調和を助けるオステオパシーは、今の私たちが必要とする、現代の病を癒し将来的な病気の予防するきっかけになりえる治療法かもしれません。
オステオパシーは痛みのある個所だけではなく、全身の検査と施術からなります。
効果的な症例

腰痛・ぎっくり腰・肩こり・頭痛・神経痛・自律神経失調・手足のしびれ・めまい・顎関節異常・ゆがみ
生理痛・など体の不調、痛み。スポーツをする方やダイエットをがんばる方のパフォーマンス
向上。心の疲れ など。

※wikipedia(ウィキペディア)オステオパシーの解説は→こちら

施術の風景が見たいかたはこちらをクリックしてください→「施術風景」
施術者からみたオステオパシーはこちらを→「施術者からみたオステオパシー」


  ホーム初めての方 オステオパシー 酸素カプセル岩盤浴音響セラピー内容・料金施術風景
体験談場所・連絡先スタッフコンセプトよくある質問スタッフブログお役立リンク相互リンク


美洸は以下のような地域の皆様にご来店いただいております。【栃木県】宇都宮市・足利市・栃木市・佐野市・鹿沼市・日光市・小山市・真岡市・大田原市・矢板市・那須塩原市・さくら市・那須烏山市・下野市・河内郡(上三川町)・上都賀郡(西方町)・芳賀郡(二宮町、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町)・下都賀郡(壬生町、野木町、大平町、藤岡町、岩舟町、都賀町)・塩谷郡(塩谷町、高根沢町)・那須郡(那須町、那珂川町)・【東京都】【埼玉県】【茨城県】【鹿児島県】【千葉県】【山形県】

腰痛・肩こり・頭痛など体の不調に、オステオパシー・酸素カプセル・岩盤浴・整体・癒し
シリアス オステオパシー美洸
〒321-0954 栃木県宇都宮市元今泉5-1-12メイ・クォーク2F
JR宇都宮駅東口より徒歩10分
定休日(火曜日) 受付時間(10時〜20時)
TEL/FAX 028 - 611- 3864