美洸で試すフラワーエッセンス

フラワーエッセンス・・・花から得られたエッセンスを服用したり、工夫して用いることで。心や感情、体によい作用をもたらす療法です。

古く歴史のある療法ですが、イギリスのバッチ(バック)医師により、体系化され広く一般的にもちいられるようになっています。

現在、欧米病院においてホルモン療法の補てん、代替として用いられているところもあり、イギリスではドラッグストアで販売されるくらい一般的になっています。日本においては精神科医がもちいているケースや、宇都宮でも動物病院で使用されている例があるようです。

自身がもともともっているものを思い出し、蘇る手助けができるというところに、自分の行っているオステオパシーと近いものを感じて、興味をもってこの十数年、自分自身や、理解のある方に用いて試してみて、やはりよい手ごたえを得ています。

ここからさらに学びを深めてみたい、療法的な形で広く一般の人にも知ってほしいという思いから、ある程度の種類のエッセンスを揃え、お試しできるように準備させていただくことにしました。

時代が大きく動いている昨今、心身のバランスを崩している人も増えています。そんな人にもお役に立つのではないかと思います。

一定期間使用してみてどのような体験であったか、フィードバックいただければありがたいです。

フラワーエッセンスの効果の現れ方は人様々です。

体感(触角、聴覚、味覚、視覚、嗅覚)不快症状がなくなる、あらわれる、思考(普段の自分と違うことを自然と考えている、自分の思考に気がつく、など)感情(どのような感情生活であったか、特定の感情でいることが多かった、変化を感じた、など)まったくなにも感じられなかった、変化がなかった、これもあり得ます。その時の自分に必要のない花であった場合、作用は感じません(共振作用による効果のため)。

無意識の変化(普段の自分とは違う行動をとっている自分に気がつく、夢見が変わる、など)にも気をくばると興味深い発見があります。日記、夢の記録などをつけておいて、あとあと読み返すなどもおすすめです。

オステオパシーと並行して試すことで、肉体の変化も追えるので、より実感のある体験になると思います。

料金は服用ボトル代として500円いただきます。気軽にお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です